歯 ホワイトニング 東京【ブライトホワイト】東京(新宿,銀座,渋谷,日比谷,自由ヶ丘),大阪,名古屋,福岡,札幌,広島,岐阜,秋田

TOP > ブライトホワイトの効果の研究
"It's safe, effective and it lasts for years..." - Dr. Sherry Padgett

ブライトホワイトの効果の研究

■BriteWhite ホワイトニングのプロセス

BriteWhiteホワイトニングシステムは、スペクトル上(およそ400~500ナノメーター)の青緑の部分のみをフィルターで抽出し、放出するガス・プラズマ・アーク燈と、笑顔の口元から見える歯牙全体を一度に照らす特許の発光システムを取り入れています。
BriteWhiteプラズマ光は、最高のホワイトニング成果を得、患者の安全を守れるよう作られた特許の過酸化水素ジェルと共に使用します。独自の化学的性質として、ジェルは15%過酸化水素を含有しており、歯牙へのダメージを防ぐほぼ中性のpHまで和らげられています。
他にも、グリセリンや精製水も歯の乾燥を防ぎ、安全性をより高めるため加えられています。
また、ジェルは歯の表面の発色性物質の破壊を助けるフォト・イニシエイターを含んでいます。

ホワイトニングの適用性は、患者の簡単な歯の病歴と、口腔内外の臨床検査によって決められます。
全ての患者がホワイトニングに適しているとはいえません。以下の場合は適していません。

  1. 1.虫歯
  2. 2.割れている修復歯牙
  3. 3.冠や詰め物
  4. 4.歯周疾患
  5. 5.過度な歯ぎしり

■ホワイトニングはおよそ90分要し、3ステップが行われます。

  • ・VITAPANシステムテムのシュートガイトを使用して歯牙の変色を測定します。
  • ・ホワイトニング前専用の練り歯磨きで、患者さんの歯を磨き、やわらかい歯垢や汚れを取り除きます。(このときある程度の歯の表面の膜は、ブラッシングによって取り除かれます。)
  • ・アングルワイダー(口拡器)を、笑顔のラインに沿う上下の歯牙が全て見えるようにセットします。
  • ・光ファイバーのポジショニング装置を奥歯で噛みます。
  • ・歯茎と歯肉の上に防護剤をります。
  • ・歯牙の表面にホワイトニングジェルを塗ります。
  • ・20分間、歯牙を照射します。
  • ・上記2つの手順をトータル60分に達するまで繰り返します。
  • ・アングルワイダーなどを取り外します。
  • ・フッ素入りのトレーをかんでもらいます。
  • ・処置後の色を測定します。

患者さんは、皆一貫した照射レベルで治療されました。患者さんの歯牙と光源の距離を一定に保つために特別にデザインされた、「光ファイバー・ポジショナー」を用いてライトをコントロールしました。

歯の明度は、調査員間の差異を避けるため、同じ歯科の専門家が測定しました。試験は周囲のライトの明るさの条件をそろえて行われました。VITAPANのシェードガイドは製造者の推薦に基づいた明るさで注文されており、明度の改善はタブを数えて測定しました。

データは最初の1,000のケースに一切関与していない個人によって図表化されました。試験調査の目的のため、歯の色の暗さはテトラサイクリン以外のものによるものだけに限定して被験者を選びました。

■結果

1,000の実例の処置前のシェード分布は表1のように示されます。

1,000の実例の処置前のシェード分布

1,000例の実例の処置後のシェード分布は表2に示されており、以下のことがわかりました。

1,000例の実例の処置後のシェード分布

▲Page top